• ホーム
  • ラブグラを推奨できる理由

ラブグラを推奨できる理由

手のひらの上にある薬

ラブグラは不感症の女性に推奨される専門的なお薬です。
局所に働きかける効果を持っており、性交中に生じる女性器からの体液分泌を促します。
不感症の女性はペッティングやセックスのピストンを楽しめません。
女性器からの体液が不足し、ドライな状態だと外部からの刺激が性的快感ではなく苦痛として脳に届きます。
実際に女性器が乾いたままペニスを挿入されると、物理的には受け入れられるものの、激しい痛みと苦痛感が女性を襲い、ピストンのたびに激痛が走るため、とても快適とは言いがたいコンディションでセックスしなければいけません。
ラブグラは服用するだけで女性器の体液分泌量を増加させます。
面倒な服用方法はなく、ピルや頭痛薬のように内服用です。
使い勝手の良さからもラブグラは女性の性をサポートするのに適した医薬品として推奨されており、ベッドに入る一時間前に服用すればしっかりと薬効を働かせますので、突然男性に夜の営みに誘われた時も一安心でしょう。
持続時間はラブグラ1錠でおよそ7時間です。
その間であれば、女性器はペッティングやピストンによって安定して湿り気を得ていきますので、ペニスの挿入が円滑化する、外部化からの刺激に対して敏感になり、気持よく夜の営みが過ごせる2つの効果が得られるでしょう。
絶頂不全を克服する効果もラブグラには備わっていますので、いわゆるオーガズムを一度も迎えた事がない女性にも推奨されています。
個人の体質によっては、男性が真剣に愛撫やピストンを繰り返してくれても、なかなか自力では絶頂状態に達する事が出来ません。
毎回彼氏の前で感じていないクールな顔を見せてしまうと、嫌われる原因となります。
ラブグラはカップルの不仲防止にも役立ちますので、恋愛中の女性にも推奨されています。

サイト内検索
人気記事一覧